現代人の骨格バランスが崩れている

『運動会の組体操をやめるべきだ』 現代人の骨格バランスが崩れている①

【運動会の組体操をやめるべきだ】という声が多いようです。

それは後遺症になるような怪我をするからだそうです・・・
  
  
私は、根本的な問題は、現代の子供の骨格バランスが年々
 
弱ってきているからだ。
  
   
  
組体操くらいで怪我する体になってしまっている。
 
10年後の子供はもっと弱体化しているだろう。
  
今より組体操は少なくなっているでしょう。
  

最近の子供は猫背、肩こり、腰痛なども珍しくなくなってきた。
  
前までは、子供を産んでからとか30台から肩こり、腰痛など発症していたが最近は子供がすでに、大人の生活習慣痛が多く発生している

組体操をやるか、やらないかより 
  
子供の骨格の弱体化が進んでいることの方が問題である。

関連記事

  1. 腰痛

    腰痛は、「骨格の安定」を失うと腰に負担がかかり発症する

    骨格が安定を失うと腰痛になり、骨格が安定すると腰痛は良くなります。…

  2. 立ち方

    広島で子供がオスグットでスポーツできないなら読んでください。

    オスグットの痛みを引かせていち早く、スポーツに復帰させたいと思いますが…

  3. 立ち方

    正しい姿勢を意識して作っても意味がありません。 姿勢が悪いのは骨格バランスの崩れです

    姿勢って、「気をつけてください」とか、「意識してください」とか…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 反力バランス

    反力バランスセミナー開催しました。関東からの先生も2名参加
  2. 未分類

    広島で野球肩、野球肘の選手 反力トレーニングで肩や肘を治しましょう
  3. 未分類

    婦人用の靴でかかとが高い靴をいつも履いていると問題が起こります
  4. 腰痛ケア無料勉強会

    腰痛ケア勉強会を開催しました
  5. 酸欠

    呼吸のクイズ 気軽にやってみて下さい~
PAGE TOP