歩き方

かかとが痛いのは歩き方を直せばいい 広島市で骨格バランス良くするなら、

歩いて、かかとが痛くなるのは、かかとに負荷がかかり過ぎている事が原因です。

歩いている時に、かかとに体重が載りすぎているのです。
着地の瞬間に踵の1点で自分の体重を受けているからです。

着地を点でするのではなくて、
面で受ければ、かかとの負担は、かなり軽減します。
足の指を上手く使えばいいだけのことです。

しかし、膝を伸ばしてかかとから着地するのが正しいと信じている人は、なかなか歩き方を変えられません。

正しいバランスで歩けば、かかとの痛みはすぐなくなります。

関連記事

  1. 腰痛

    腰痛は、「骨格の安定」を失うと腰に負担がかかり発症する

    骨格が安定を失うと腰痛になり、骨格が安定すると腰痛は良くなります。…

  2. 肩の痛み

    肩こりを治したい人へ 根本から肩こりを治すには、まず原因を知りましょう~ ①

    肩こりを治したいですか?それなら、「なぜ、肩こりになっているの…

  3. 腰痛

    腰痛は他人に治療してもらうものと思っていませんか?   

    腰痛は他人に治療してもらうものと思っていませんか?  …

  4. 歩き方

    正しい歩き方はいろいろな人が指導していますが、間違いだらけを教えています。

    競歩の歩き方は健康に良くありません。とっても不自然です。それは膝を…

  5. 膝の痛み

    ☆ウォーキング教室の歩き方で、バランスを崩す☆

    ☆ウォーキング教室の歩き方で、バランスを崩す☆ ウォーキング教室の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 腰痛

    整形外科では教えてもらえない、痛みが出ない動き方を指導します 反力バランス
  2. 反力バランス

    反力バランスセミナー【第2回】 詳細
  3. 腰痛

    腰痛を解明しました。 「骨格バランスを変える」という今までなかった新しい概念で日…
  4. 腰痛

    腰痛や肩こりになるイスとは!?
  5. 歩き方

    靴底の減り方 かかとの外側が減るのは正解ではない!  靴の減り方新常識
PAGE TOP