腰痛

慢性痛は、筋肉に酸素が回っていないのが原因です。

腰痛など、痛みが治らない慢性痛は、

筋肉に酸素が回っていない状態です。

筋肉の燃料は酸素です。酸素がないと筋肉は動きません。

 

原因は①筋肉が緊張して固くなっている。

②血管が収縮して、筋肉に血液・酸素が届く量が

少ないこと。上の図の左腰の血管が収縮して細く

なっていますね。

(酸素は血液の中のヘモグロビンによって、

全身の細胞に運ばれます。)

では、痛みをなくすには、筋肉を柔らかくして、

血管も収縮しすぎないように、過度にストレスを

貯めないように、リラックスすることです。

関連記事

  1. 身体の歪み・検査

    腰が曲がって痛くて歩くのが大変だったが整体して楽になった

    当院の整体施術で、腰が痛くて、歩くたびに体が前のめめりになる。…

  2. 身体の歪み・検査

    腰が痛くて、夜寝返りもできない

    立った状態を見ると左に傾いている左のお腹が前に出ている。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. アールドア整体院について

    こちらも御覧ください アールドア整体院のブログ
  2. 腰痛

    慢性痛は、筋肉に酸素が回っていないのが原因です。
  3. 顎関節症

    顎の痛み(顎関節症)の原因は、口が開きっぱなし
  4. 未分類

    水風船みたいな膝が整体で良くなった 80代の女性
  5. 身体の歪み・検査

    腰が痛くて、夜寝返りもできない
PAGE TOP