変形性膝関節症

常識的な正しい歩き方をすると膝を痛める

正しい歩き方で紹介されている

「膝を伸ばして踵から着地しましょう」

という歩き方は本当に正しいのでしょうか?

歩いて膝が痛いという人はみんなこの歩き方です。

この歩き方の衝撃は膝関節に負荷がかかり、

膝の軟骨がすり減るという事が起こるのです。

この歩き方を辞めないで、

ヒアルロン酸を何回注射しても膝が良くなることは

ありませんよね。

関連記事

  1. 膝の痛み

    変形性膝関節症は、内側に体重がかかりすぎる 

    膝の関節は、内側と外側が50%と50%の体重のかかり方で、バラ…

  2. 未分類

    変形性膝関節炎 足首から軸が倒れる

    変形性膝関節炎は、膝の関節の隙間なくなる病気ですが原因…

  3. 未分類

    水風船みたいな膝が整体で良くなった 80代の女性

    何年も膝の注射の治療を受けてきて、写真の左の膝のように水風船の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 歩き方

    靴底の減り方 かかとの外側が減るのは正解ではない!  靴の減り方新常識
  2. たった10秒で猫背・ストレートネックが正しい姿勢に変わる

    猫背を治したい! 間違った立ち方を直さないと。。 猫背はバランスを直せ!
  3. 治癒力 回復力

    13年間寝たきりだった韓国の女性患者 誤診が発覚し2日で歩けるように・・・
  4. 反力バランス

    反力バランス東京セミナーを開催します
  5. 腰痛ケア無料勉強会

    腰痛ケア勉強会を開催しました
PAGE TOP