絶対バランス

整体をはじめて、16年間の洗脳から目覚めました!

29歳で大学の土木家を卒業後から、土木施工会社を辞めて、

整体学校へ入りました。

それから、いろんな療法を学びました。

施術・治療にて、患者さんの悩みである痛み・症状を

なくすために、たくさん勉強してきました。

16年間、すごく痛みの取れる療法、すごい先生がいると聞くとその技術を習いに行きました。

手技を習い、痛みや症状を取るために。

再現性のある施術法を求めて、

何回やっても同じように良い結果を出せる施術の技術を得たくて。

なぜなら、Aさんの腰痛は痛みがなくなったが、

Bさんの腰痛の痛みは取れないでは困るのです。

もし、紹介されてきて、その人が良くならなかったら、

紹介してくれた人に悪いからです。

そのために、どんな痛みでも取れる手技を求めて

16年も追い続けて来ました。

しかし、16年も学び続けても

まだ、痛みが取れないという事がありました。

ようやく、気づきました。

方向性に間違いがあると。

痛みの原因は患者自身の中にあるんです。

それを他人である私がいくらテクニックを磨いて、

施術しても表面的にしか効果を出せないのです。

本人自身が動く時にバランスを崩しているのです。

本人がバランスの取り方を間違えているのです。

それを気づかせてあげることが必要と分かりました。

カリスマ整体師になる必要はなかった。

施術を極めても根本から治せない。

自分の施術技術を極限まで高めても

腰痛を根本から治すことができないことを

16年間も気づかずに頑張ってきました。

2年前から気づいて、患者さんの動き・姿勢の分析をしてきました。

今では、ハッキリと分かるようになりました。

患者さんの骨格が安定していないことが原因で

痛みが出ていることを。

今は患者さん自身に骨格を建て直す指導をしています。

 

 

関連記事

  1. 反力バランスセミナー

    バランスを良くしたいなら、痛みの出ない体 ( 絶対バランス)を知ることです

     痛みの出ない体と痛みの出る体は何が違うのか?これを調べま…

  2. 立ち方

    立ち方で重心・バランスが変わる

    テレビでヒロミさんが写っていました。この立ち方を見ただけで、…

  3. 肩こり

    体が硬いのは体質ではありません。筋肉を普段固めているからです

    体が硬いのは体質ではありません。 骨格のバ…

  4. 反力バランス

    医学、医療、健康に骨格バランスが抜け落ちている

    骨格バランス学という学問が存在していないことで、医学、医療、治療、健康…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 反力バランス

    対症療法(=手技・施術)では根本から良くならない
  2. 未分類

    慢性痛の本質
  3. 立ち方

    広島で子供がオスグットでスポーツできないなら読んでください。
  4. 未分類

    腰痛改善体験会で感想もらいました。『地球で生きていくことのための基本動作の大切さ…
  5. 未分類

    マグネシウムが世界から糖尿病を消す!??
PAGE TOP