腰痛

腰痛の真実 

腰痛の真実① 腰痛の大事な考え方 腰痛は他人に治してもらうことはできない 

腰痛は、治療の効果で痛みがなくなったとしても治ったわけではない。
なぜなら、また腰痛になるからだ。

自分でなぜ、腰痛になったのか?理解して、生活の仕方、体のバランスを変えることで腰痛の予防をすれば、腰痛はなくなります。

自分が主体となって治すことが必要です。

なので、腰痛は他人に治してもらうことができないのです。

 

腰痛の真実② 腰痛治療の実際 原因は無視されている

腰痛治療では、患者の痛みを治療にて、どうやって痛みをなくすかという事の目的で行われている。

なぜ、「腰痛が起きたのか?」ということは、考えない治療者ばかりなので、再発の予防もできない。
同じ間違いを犯し、腰痛が再発する。

 

腰痛の真実③ 腰痛の原因は姿勢が大きい。

腰痛の原因が、姿勢の問題がが大きいのだが、姿勢のことを理解できている人がいない

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA