反力バランスボード

『反力バランスボード』を作った理由

反力バランスボードを作ったのは、現代人の骨格・背骨がおかしくなってきているのです。
 
骨格軸を失った現代人 下の画像の右側
 
  
これは、体幹鍛えても、筋トレを頑張っても治りません。
   
骨格構造の崩れが起きているのです。
  
「骨組みで立つ」ことができていて、「素晴らしい立ち方」をしていた日本人が、
 
今は、その影もなく、筋肉を固めて立っています。
 
骨格の使い方が分からなくなった日本人
 
筋肉を固めるのではなく、骨組みを正しませんか?
 
反力バランスボードで立つことを学んで。
 
 
  
 
 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA