股関節の手術を検討されている人に、、、
股関節の痛みで苦しんでいて、大変かと思います。
手術して人工関節を入れれば、痛みはなくなると思いますが、
生活するのに思うように動くことができずに不具合が
起こるかもしれません。
 
手術はいつでもできるので、体のバランスを良くすることで、
股関節症を良くすることに取り組んでみませんか???

股関節の痛みのある人は、
歩く時に痛みが出ている側へ体が傾いてしまうことで
起きていることが多いです。

体の軸がないために、体は傾きます。
 
痛い側の足の長さが短いから、痛い側へ体が倒れるのもありますが、 
それだけではありません。

歩き方に問題があるのです。

当院では歩き方、歩くバランスを良くすることが
根本的な問題と結論が出ました。

なので、歩き方を良くして、さらに体の傾きをなくす訓練をすることで、
股関節症に対応します。

【整形外科が臨時の休みで、人生が変わった!】

整形外科に通院しても股関節の痛みが取れず、  
手術(人工関節置換術)を決断して、   
整形外科に行くと臨時休業しており、  
その日にバランス院を紹介されて、
歩行訓練したら、良くなりました!
手術(人工関節置換術)を決断して、
整形外科に行くと臨時休業しており、
その日にバランス院を紹介されて、
歩行訓練したら、良くなりました!
 
インタビューしました

股関節の痛みは、前後バランスも悪い

股関節の痛みは、左右の足の短い側の股関節が痛むことが多いですが、
体の前後の重心バランスの崩れも痛みの原因の一つです。

上の画像の人のように、前後の重心バランスが崩れていると
腹筋を固めて安定を図ろうとします。
すると股関節周りの前側にの筋肉も引っ張られてしまい、
股関節の痛みとなる