未分類

1才児から口呼吸が始まっています。

電車に乗っていると、1歳くらいの子がお母さんに抱っこされていました。

口が空いています。当然口呼吸になってしまいます。

口呼吸は呼吸器官ではありません。

口呼吸は、細菌・ウイルスを体の中に侵入させてしまいます。

鼻は細菌・ウイルスなどを粘膜で捕まえてくれます。

おしゃぶりを咥えさせて、口の周りの筋肉を鍛える事が大事です。

最近の子どもは口がポカーンと空いていることが目立ち気になります。

しかし、この子はお母さんの襟を舌を出して舐めていました。

舌を出して舐めるという行為は、舌の筋肉を発達させたり、

口の中に唾液が出てくるので良いことです。

大人になると舌を使う事が少ないために

舌が衰えてきます。舌の正しい位置は

上にペッタリひっついている位置ですが

殆どの人が下に下り前歯の裏側に引っ付いています。

これが口で呼吸をしてしまう原因の一つです

 

関連記事

  1. 未分類

    バランスが悪いと

    バランスが、悪いと姿勢を維持する時に、余計な力が入ります。すると筋…

  2. 未分類

    腰痛ケア勉強会 & 一生元気で動ける体作り勉強会

    腰痛ケア勉強会 & 一生元気で動ける体作り勉強会□主催:根本か…

  3. 未分類

    ゴットハンドに気をつけろ!

    ゴットハンドと呼ばれたり、カリスマと呼ばれたりする先生がいます。…

  4. 未分類

    いろんな治療を受けても治らないのはなぜか?②

    当院へ腰痛や肩の痛みで来られた方で、マッサージを1年以上、通っても…

  5. 未分類

    体育座りは辞めて、あぐらをしよう

    子どもは、学校で、体育座りをしないといけないみたい。…

  6. 未分類

    人間も植物も細菌の力が健康の鍵

    医師の田中保郎さんの本に、植物の花が枯れたら、原因は、根腐れを…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. アールドア整体院について

    釣り竿のようにしなる体を作り、痛みの無い体へ 【バランス感覚を取り戻しましょう】…
  2. 未分類

    脊柱管狭窄症 手術しても2年後には、症状は変わらないようです
  3. 未分類

    バランス良く立つ時に、重要な筋肉は??
  4. 未分類

    広島で腰の痛みで動くのがキツイ方へ、ギックリ腰になったら、安静は逆効果!
  5. 未分類

    1才児から口呼吸が始まっています。
PAGE TOP