未分類

1才児から口呼吸が始まっています。

電車に乗っていると、1歳くらいの子がお母さんに抱っこされていました。

口が空いています。当然口呼吸になってしまいます。

口呼吸は呼吸器官ではありません。

口呼吸は、細菌・ウイルスを体の中に侵入させてしまいます。

鼻は細菌・ウイルスなどを粘膜で捕まえてくれます。

おしゃぶりを咥えさせて、口の周りの筋肉を鍛える事が大事です。

最近の子どもは口がポカーンと空いていることが目立ち気になります。

しかし、この子はお母さんの襟を舌を出して舐めていました。

舌を出して舐めるという行為は、舌の筋肉を発達させたり、

口の中に唾液が出てくるので良いことです。

大人になると舌を使う事が少ないために

舌が衰えてきます。舌の正しい位置は

上にペッタリひっついている位置ですが

殆どの人が下に下り前歯の裏側に引っ付いています。

これが口で呼吸をしてしまう原因の一つです

 

関連記事

  1. 未分類

    肝臓病の新常識  肝臓が悪くなる1番の原因は薬の飲み過ぎ

    世界一受けたい授業で肝臓の事をしていました。その中で・・・…

  2. 未分類

    小指側のアーチができていない人がほとんどです。 足裏のアーチがバランスの鍵になる

    地球上では、下向きに自分の重さの力がかかります。その力を自分で支え…

  3. 未分類

    10年間、脊柱管狭窄症で歩けないのが、たった6日、3回で歩けるようになった

    たった3回の整体、初日から6日間しか経っていないのに10年前か…

  4. 未分類

    骨格バランスを良くする靴を開発

    靴やシューズで骨格バランスが崩れている事実はあまり知られていない!…

  5. 未分類

    腰痛の原因を発見しました①

    私は『腰痛の原因』を発見しました。  世界に先駆けて、医学…

  6. 未分類

    脊柱管狭窄症 手術しても2年後には、症状は変わらないようです

    心療整形外科というブログより、脊柱管狭窄症のことについて書いてあり…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 反力バランス

    反力バランスセミナー 【第1回】詳細
  2. 骨格バランス

    反力バランス勉強会 (7/17 名古屋 7/18 大阪 7/19 広島 )緊急開…
  3. 酸欠

    呼吸クイズ その2
  4. 肩こり

    肩こりを完璧に治す方法
  5. たった10秒で猫背・ストレートネックが正しい姿勢に変わる

    広島の方で、猫背を根本から改善したい方へ
PAGE TOP