腰痛ケア無料勉強会

腰痛ケア勉強会を開催しました

本日は、腰痛ケア勉強会を開催しました。
次回は6月3日、7月1日です

腰痛の常識は間違っていることばかりです。
腰痛を治すには腰痛に対するイメージや考え方を変える必要があります。

参加者の方に、なぜ、腰痛が治らないのか?
について、勉強しました。
腰痛が治らないのは、腰に問題が起き続けているのでしょうか?
「腰に問題があるから腰痛になるんでしょ」
って、思っているなら、腰痛のことを勉強する必要があります。
もしかしたら、腰には実際は問題はないかもしれません。
自分の腰が悪いと思っていると
大したことないのに、痛みを感じる傾向があります。
脳が腰痛の痛みを感じやすくなっているのです。
腰痛の痛みを感じることが日常となっているからです。
腰痛を受け入れてしまっているからです。

慢性的な痛みは、「カラダをケアしなさい」というサイン
なのか?
ということを勉強しました。
よく食べる人は、たくさん食べていても
「まだ、食べたい」という欲求が生まれます。
本来、カラダの中に栄養が足りない時に、
「食べたい」と欲求が出るのが正常ですよね。
しかし、沢山食べる人は、
そんなの関係なしに、
「食べたい」と欲求が生まれます
いつもたくさん、食べていると
脳が「いつものように食べよう」
脳の中でストレス=食べると
つながっていると、
「食べて発散したい」となってしまっているかもしれません
痛みも慢性化している痛みは
このように、脳の中で関係ないことと
つながっているかもしれません。

痛みは抑圧された怒り、不満、何か不安などと
つながっている場合が多いです。

これに気づくことができれば、
痛みを撃退できる道につながります

 

 

痛みを大切にしてしまっていました。

関連記事

  1. 腰痛

    「腰痛ケア無料勉強会」のお知らせ

    近 日 開 催  酸素と血液がしっかり巡ると腰痛は良くなる!!!…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 未分類

    骨格バランスを良くする靴を開発
  2. 身体の歪み・検査

    腰が曲がって痛くて歩くのが大変だったが整体して楽になった
  3. 未分類

    マグネシウムが世界から糖尿病を消す!??
  4. 未分類

    ゴットハンドに気をつけろ!
  5. 未分類

    婦人用の靴でかかとが高い靴をいつも履いていると問題が起こります
PAGE TOP