未分類

スポーツチームのキャプテンが腰痛など体の痛みを持っている事が多い

当院へ来院されるスポーツ選手で、
痛みを抱えているのはキャプテンが多いです。
その理由を考えてみます。
腰痛や足の痛みなどがあり、プレーに師匠をきたす
ほどの痛みがある場合、
キャプテンは、色々チームをまとめるのに、
上手くいってないことと痛みが関係している
と思われます。
普通に考えるとスポーツ選手はスポーツして、
体を痛めると考えると思いますが、
それだけの原因なら順調に回復するはずです。
痛みが長引いたり、慢性化している場合は、
もう一つの原因、チームをまとめるのに
ストレスがかかっていることを考える必要があります。
チームメートに、「なんで言うことをきいてくれないんだ~」
という、行き場のない思いが爆発させたくないために、
この思いから【気を反らすために、痛みが出ているのです】
この場合はどうしたら、良いのか?
それは、この「うっぷん」が痛みの原因と認識することで
痛みが早く治ります。
という事は「体には、そんなには原因がない」
「体は大丈夫、スポーツできる」と
考えが変わるといいです。

 

関連記事

  1. 未分類

    『医療だけに頼っていては健康になれない』

    健康を決める力というサイトに『医療だけに頼っていては健康になれない…

  2. 未分類

    将来の心配が痛みの原因になる 「進学して、うまくやっていけるか??」

    昨日もバスケットチームでレクチャーしてきました。中学3年生の選手が…

  3. 未分類

    10年間、脊柱管狭窄症で歩けないのが、たった6日、3回で歩けるようになった

    たった3回の整体、初日から6日間しか経っていないのに10年前か…

  4. 未分類

    反力バランスセミナーを広島で開催しました。

    皆さんの骨格バランスは崩れています。それは、間違った歩き方をし…

  5. 未分類

    整体師、鍼灸師、柔道整復師の皆さんへ

    整体師、鍼灸師、柔道整復師の皆さんへ新しい概念で、慢性痛でお困りの…

  6. 未分類

    腰痛のない国 タンザニアのハザ族

    腰痛を知らないハザ族に学ぶ腰痛改善方法東大阪市腰痛治療ならひがし整…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 未分類

    フェイスブックもやっています。友達申請お待ちしております
  2. 反力バランス

    本田圭佑の仰天指導法!「ミスをしたら絶対にガッツポーズをしろ」
  3. 未分類

    婦人用の靴でかかとが高い靴をいつも履いていると問題が起こります
  4. 腰痛がなくなる椅子

    首の痛み、肩こりや背中の張り、腰痛がなくなる椅子
  5. 脊柱菅狭窄症

    脊柱菅狭窄症は背骨の負担のかかる歩き方を変えない限り良くならない
PAGE TOP