未分類

10年間、脊柱管狭窄症で歩けないのが、たった6日、3回で歩けるようになった

たった3回の整体、初日から6日間しか経っていないのに

10年前から脊柱管狭窄症で5分から10分しか連続で歩けなかったのが、

20分歩いても大丈夫になりました。

両足のしびれもなくなりました。

左股関節の痛みもなくなりました。

スムーズに歩けるようになりました。

ジャンプしてもなんともなくなりました。

しかも、従来の施術ベットに寝て、腰椎や骨盤のズレを

矯正するような治療は一切していません。

バランスを入れたまま動くという新しい概念で良くなりました。

関連記事

  1. 未分類

    痛みを“脳”で克服!“慢性痛”治療革命 ガッテン

    昨日は慢性痛のことをしていました。慢性痛に悩む人は2300万人もい…

  2. 未分類

    肝臓病の新常識  肝臓が悪くなる1番の原因は薬の飲み過ぎ

    世界一受けたい授業で肝臓の事をしていました。その中で・・・…

  3. 未分類

    整体師、鍼灸師、柔道整復師の皆さんへ

    整体師、鍼灸師、柔道整復師の皆さんへ新しい概念で、慢性痛でお困りの…

  4. 未分類

    腰痛ケア無料勉強会を1月21日(日曜日)と1月28日(日曜日)に開催します

    腰痛の痛みの仕組みを理解しただけで、快方に向かう人もいるのです。…

  5. 未分類

    マグネシウムが世界から糖尿病を消す!??

    マグネシウムが世界から糖尿病を消す?? マ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 未分類

    痛みを“脳”で克服!“慢性痛”治療革命 ガッテン
  2. 未分類

    スポーツ障害を防止するには、1つ、間違った練習を辞めること
  3. 未分類

    広島で野球肩、野球肘の選手 反力トレーニングで肩や肘を治しましょう
  4. 反力バランスセミナー

    反力バランスを学んでみませんか?②
  5. 腰痛

    小学生・中学生・高校生のスポーツ障害が多いのが問題と思います。
PAGE TOP