腰痛

前屈して痛い原因を図で解説します

前屈して腰を痛める原因は?!

 

前屈して腰が痛くなる人は

体の使い方に間違いが起こっています。

この間違ったパターンを1つ解説します。

前屈すると上半身の重みが重力で

下に引っ張られます。

この上半身の重みを上手に処理できれば、

腰の痛みは発生しないのですが、

 

腰を痛めてしまうパターンの人は、

お尻や太もも裏、ふくらはぎに力を入れて、

なんとか上半身の重みをコントロールしようとするが、、、

すると上半身もお尻とつながっている腰の筋肉の力(黄色)で

上半身が前に屈むのをなんとかしようと

がんばりますが、

黄色の腰の筋肉もがんばりますが、

負担が続くと筋肉も疲れて老廃物もたまります。

すると筋肉はセメントのように固くなり

伸びにくくなり弾力が失われます。

そして、ある時に限界が来ます。

そして、腰に痛みが出ます。

この間違ったバランスを直さないと

何回でも腰痛を引き起こします。

正しいバランスは

筋肉で頑張るのではなくて、

骨や関節を上手に使うことです。

筋肉は固めて頑張るのではなく、

自然に伸びること。

普段固めているとセメント化して

伸びなくなります。

体の重みは骨・骨格で支えること。

前屈では股関節で体重を受けなくては

いけません。

反力バランスでは骨格を利用して

バランスさせることをしています。

コツが分かれば、前屈で痛むことはなくなります

 

 

関連記事

  1. 身体の歪み・検査

    腰が痛くて、夜寝返りもできない

    立った状態を見ると左に傾いている左のお腹が前に出ている。…

  2. 腰痛

    小学生・中学生・高校生のスポーツ障害が多いのが問題と思います。

    スポーツをしている小学生・中学生・高校生に足が痛い、膝が痛いなど多…

  3. 腰痛

    骨盤矯正では、腰痛は治らない! 整体師に騙されるな!

    「腰痛の原因は骨盤がズレ」というのはウソです。騙されないようにして…

  4. 腰痛

    骨盤矯正しても全身の骨格バランスは良くならない! 腰痛治療では腰痛は根本からは治らない!

    腰痛にしても肩こりにしても 骨格がきちんとバランスされていない…

  5. 腰痛

    整形外科では教えてもらえない、痛みが出ない動き方を指導します 反力バランス

    当院は反力バランスで痛みが出ない動き方を指導します。腰を曲げて痛い…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 腰痛がなくなる椅子

    首の痛み、肩こりや背中の張り、腰痛がなくなる椅子
  2. 未分類

    腰用サポーターで腰痛が悪化する 腰痛の間違った常識に気をつけろ!①
  3. 肩の痛み

    腕を上げると肩の痛い。
  4. 反力バランスセミナー

    2月、3月 反力バランス®セミナーを全国各地で開催します
  5. 反力バランス

    対症療法(=手技・施術)では根本から良くならない
PAGE TOP