反力バランスセミナー

反力バランスセミナーを開催しました。 感想をもらいました!

反力バランスセミナーで、骨格のバランスのことを学ぶセミナーをしました。

整体の先生は、痛みを取ることばかり考えているので、
(施術の勉強ばかりです)

「骨格構造がどんな仕組みで成り立っているのか?」
を知らない。

なので、20年のキャリアのある整体師でも
何も知らないレベルである。

「立つ」という単純な姿勢のことも何一つ分からない。

というか先生自身が、99%の確率で「間違ったバランス」で立っている。

自分が間違ったバランスで立っているので、

他人に、バランス指導ができるはずもない。

なので、1から骨格構造の仕組みを学ばないと

「骨格の崩れ」とは何か分からない。

なので、「骨格の崩れ」をどうやって立て直せば良いのかも

分からない。

何事も学ぶしかないのです。

学んだ先には、違うステージが用意されています。

目指しませんか?

 

ーーーーーここからーーーーー

大本先生、昨日はセミナーありがとうございました。

セミナー参加の感想です。

 

反力バランスセミナーに参加して

大本先生のことはFacebookの投稿を見て知りました。

 

・なぜ、施術で取った痛みが戻ってしまうのか

 

・どんなに高額の凄いセミナーに参加しても結果を出し切ることができないのか

 

・凄腕の先生から技術を学んでも結果が出る人と出ない人がいるのか

 

・施術で根本的な改善ができない訳

 

・痛みを取ることの危険性

 

どれもどれも、今までの自分自身が治療家として20年以上もの間、悩み続けていた事への答に繋がるヒントでした。

 

20年以上も治療家として仕事をしているので、いかに痛みを取るか、

 

いかに早くできればその場で結果を出すか、

 

他の治療家も治せないような症状を治せる

ようになるかという事を常に考え続け、

 

その解決策としてあらゆるセミナーに参加し、

 

良いと思われるDVDなどを購入してきました。

 

結果的には、この目的は達せられた部分もありますし、

 

そうでない部分も多くありますが、

 

正直、たくさんのお金や時間を投資し、次こそは、

 

今度こそはと、行動を起こしてきましたが、

 

決して満足の行く結果を得られていないのが現状です。

 

だからこそ、大本先生の考え方や仰っていることは、

 

大変興味を持ちましたし、そこの真実や求めてきたものが

あると感じました。

 

そして、大本先生のDVDを購入し学び施術にも反映させ、

 

実際の施術も痛みを取るのではなく根本的に痛みや不調が

出ない体のバランスを手に入れていただく方向に

シフトしようと考えました。

 

 

しかし、DVDを見て理論をしり、どうすれば良いのかも学びましたが、

 

�実際には

・バランスが取れているのか取れていないのか分からない、

 

・もちろん一瞬で判断するなんて神業

 

・明らかにバランスを崩している人を見てもどこに問題があるのか分からない

 

・バランスの崩れた状態が良くなったのを判断しきれない

 

・バランスが悪いと思っても客観的な判断としてバランスを見れない

というお恥ずかしい状態で、

 

現場では普段の施術の中でアドバイスができるようになった程度で、痛み取りからの脱却は叶いませんでした。

 

そんな中、大本先生から「セミナーをやるので参加しませんか」と声を掛けていただき、即参加を決めました。

 

実際にセミナーに参加させていただいて、手取り足取り先ずは自分自身のバランスを改善するところから始めていただき、

 

バランスを見る上でのチェックポイントや、患者さんへの説明方法、

 

初診時の対応方法、完全に良くなったとどうやって判断するのか?

 

などなど、本当にいろいろなことを現場レベルに落とし込めるように教えていただきました。

 

そして、セミナーが進むにつれ、DVDで学んだこととセミナーの内容が

リンクして少しずつ反力バランスのことが理解でき始めました。

 

また、それと同時に自分自身の体にも変化が出始めどんどんバランスが良くなって行き、

 

その変化を体感だけではなく客観的に変化として見て取れるようになりました。

セミナー後は、これでようやく反力バランスのスタート地点に立てたという実感を得ることができました。

 

先ずは、自分自身のバランスを良くすること、そしてその体験を基に患者さんにもアドバイスできるようになり、1日も早く痛み取りの施術から卒業したいと思っています。

 

先ずは自分自身のバランスを改善するところから始めていただき、

 

バランスを見る上でのチェックポイントや、患者さんへの説明方法、

 

初診時の対応方法、完全に良くなったとどうやって判断するのか?

 

などなど、本当にいろいろなことを現場レベルに落とし込めるように教えていただきました。

 

そして、セミナーが進むにつれ、DVDで学んだこととセミナーの内容が

リンクして少しずつ反力バランスのことが理解でき始めました。

 

また、それと同時に自分自身の体にも変化が出始めどんどんバランスが良くなって行き、

 

その変化を体感だけではなく客観的に変化として見て取れるようになりました。

セミナー後は、これでようやく反力バランスのスタート地点に立てたという実感を得ることができました。

 

先ずは、自分自身のバランスを良くすること、そしてその体験を基に患者さんにもアドバイスできるようになり、1日も早く痛み取りの施術から卒業したいと思っています。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA