腰痛

慢性痛は、筋肉に酸素が回っていないのが原因です。

腰痛など、痛みが治らない慢性痛は、

筋肉に酸素が回っていない状態です。

筋肉の燃料は酸素です。酸素がないと筋肉は動きません。

 

原因は①筋肉が緊張して固くなっている。

②血管が収縮して、筋肉に血液・酸素が届く量が

少ないこと。上の図の左腰の血管が収縮して細く

なっていますね。

(酸素は血液の中のヘモグロビンによって、

全身の細胞に運ばれます。)

では、痛みをなくすには、筋肉を柔らかくして、

血管も収縮しすぎないように、過度にストレスを

貯めないように、リラックスすることです。

関連記事

  1. 身体の歪み・検査

    腰が曲がって痛くて歩くのが大変だったが整体して楽になった

    当院の整体施術で、腰が痛くて、歩くたびに体が前のめめりになる。…

  2. 身体の歪み・検査

    腰が痛くて、夜寝返りもできない

    立った状態を見ると左に傾いている左のお腹が前に出ている。…

  3. 腰痛

    「腰痛ケア無料勉強会」のお知らせ

    近 日 開 催  酸素と血液がしっかり巡ると腰痛は良くなる!!!…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 未分類

    ゴットハンドに気をつけろ!
  2. 未分類

    小指側のアーチができていない人がほとんどです。 足裏のアーチがバランスの鍵になる…
  3. 反力バランス

    反力トレーニングを指導してきました
  4. 未分類

    広島市でひざの悩みでお困りの方、本当の原因は、筋力不足ではなく反力不足です
  5. 未分類

    いろんな治療を受けても治らないのはなぜか?
PAGE TOP