反力バランス

動作は筋肉のバトンタッチが上手くいくか?

海の波って、波の頂点が移動しますね。

ブレイクダンスも同じように波を作っている

「動作でも力を入れる筋肉が移動していく」

ボールを投げるという動作も

足を地面に蹴って、膝倒して

骨盤ねじって 胸部に力を入れて、腕を振る

腕から手先、指へと波のように使う筋肉が変わっている

一つの筋肉に力が入り過ぎていると

このバトンタッチがうまくいかない

投げるという動作は1秒で何10種類に力が入り、抜けないと

きちんとした動作にならないので、痛みなど起こるのである

関連記事

  1. 反力バランス

    反力バランスセミナー【第3回】詳細

    【第3回】 首のバランス取り方 猫背、ストレートネック 頭痛 椅子の座…

  2. 骨格バランス

    反力バランス勉強会 (7/17 名古屋 7/18 大阪 7/19 広島 )緊急開催します

    反力バランス勉強会を緊急開催します【 7/17(火曜)名古屋  7…

  3. 反力バランス

    反力トレーニングを指導してきました

    高校バスケットに指導してきました。体育館を使えるのは2日に1回…

  4. 反力バランス

    反力バランスセミナー開催しました。関東からの先生も2名参加

    バランスが良い動作、悪い動作を見れるようになり、その場で動作…

  5. 反力バランス

    反力バランス勉強会 9月9日(日曜日) 11時から17時

    治療家、施術家、セラピストの皆さんへ施術や治療しな…

  6. 身体の歪み・検査

    体の歪みは結果でしかない。 バランス感覚を良くしましょう!

    上の図の左のイラストは体がゆがんでいる。これを整体施術で右のイ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 膝の痛み

    整形外科に通っても膝の痛みが治らない理由
  2. オスグッド

    オスグッドをきちんと治したかったら、骨格のバランスを良くする事です
  3. 反力バランスセミナー

    バランスを良くしたいなら、痛みの出ない体 ( 絶対バランス)を知ることです
  4. 身体の歪み・検査

    腰が痛くて、夜寝返りもできない
  5. 脊柱菅狭窄症

    脊柱菅狭窄症は背骨の負担のかかる歩き方を変えない限り良くならない
PAGE TOP