猫背・ストレートネック

胸を張ってはいけません。姿勢の常識は間違いだらけ! 姿勢のことならアールドアバランス院


写真左:ビフォー      写真右:バランス改善後

写真左の立ち姿勢を最初見た時、すごく腰を反っていました。
反ったまま、固まってしまっています。
後ろ(かかと側)もバランスを崩している人ほど、
お腹を前に出してバランスを取ろうと
してしまいます。

よく親が子供に「姿勢悪いから、胸を張りなさい!」
って、言ってますが
「無理やり胸張っても」何の意味がないのです。
それどころか、「姿勢とは胸を張って作るもの」
と間違った認識を持ってしまいます。

しかし、本人は胸を張って、背中が丸まらないように、
しているのだから、良い姿勢と勘違いしています。

姿勢は体の中心軸がしっかりすることが大事なのです。
中心軸がないと間違ったところに軸を入れてしまいます。
ないどころか、写真の方のようにバランスがおかしい。

写真の人は下腹部から背中の上部(オレンジのライン)
に入れてしまっている。


↑ 前に出したお腹にバランスを取ろうとして、
背中の上部は後ろに位置する。

      

首は前に倒れる→ストレートネックになる。

バランスのことを知れば、右のような自然に姿勢に変わります!

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA