バランス体験会

バランス体験会 6月30日(日曜)14時~15時

バランス体験会を開催します。

以前にもらった感想です。

腰痛や膝の痛みでお困りでないですか?

その場合、腰や膝を治療しなくては

いけないと考えるのが一般的だと思いますが、

腰痛や膝痛を完璧に治すには、

腰や膝にかかる負担をなくす必要があります。

そのためには、基本動作ができなくてはいけないのです。

間違った歩き方などの動作のクセで体に負担がかかってしまいます。

逆に言えば、

負担がかからなければ痛くないのです。

 

バランスが崩れないと負担はかかりません

腰や膝に負担をかけてしまう動作や

姿勢のクセを持っているのかどうかは自分では分かりません。

なので基本動作、バランス良い動作を学んでみませんか?

体重を減らすのは対処療法です

負担がかかって痛いのだから、

「体重を減らそう!」 

「筋トレをしよう」

と考えがちですが、体重を減らしても

筋トレをしてもバランスというのは

基本変わらないのです。

箸の持ち方と一緒で、動作・姿勢を

変える必要があるのです。

また、バランスというのは、

土台が大事でその部分がほとんどの人が

できていないのです。

土台を作ってバランスを良くすることを

体験してみませんか?

人生で歩く歩数 約2億歩 

1年で250万歩  1ヶ月に21万歩

こんなに歩くのだから、良い歩き方をするのか?

悪い歩き方をするのかで健康に

大きな違いが生まれると思いませんか?

誰も気づいていない歩き方の秘密とは!

一般的な「正しい歩き方」で膝や腰が痛くなる。

と聞いたら、どう思いますか?

1日8000歩、歩きましょう~と言われていますが、

間違った歩き方を8000歩してしまうとどうなるか?

よく、「膝の軟骨がすり減っている」と聞くのは、

歩き方で膝の関節に負担をかけてしまっているのです。

それは、歩き方を正しく評価できる人がいないからなのです。

膝を良くするには、膝に負担のかからない歩き方を

習得するのが一番いいのですが、

加齢や体重が原因と言われたり、

膝に注射を打ったり、

筋トレをしたりしているのです。

他にも間違った歩き方で背骨の形が崩れます。

腰痛や脊柱菅狭窄症の人は、

間違った歩き方で背骨が丸まり、

腰に負担のかかる歩き方で

腰や脊柱管に症状が出るのです。

どのような歩き方で腰や膝に

負担がかかるのかを体験会で説明します。

バランス良い歩き方を身につけませんか?     

バランス体験会を開催します 
・日時:6月30日(日曜)14時~15時

・場所:アールドアバランス院
  広島市南区宇品神田4-9-21

・定員:8名   ・参加費:1500円

参加申し込み⇒082-256-2003

rdoorseitaiin@hotmail.com

またはLINE@からお願いします

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 膝の痛み

    施術後に痛みが取れても治らない理由 痛みが取れる治療=良い治療ではない!
  2. 反力バランス

    広島で側弯症でお困りの方 バランスを良くして側弯症改善しませんか?
  3. 肩の痛み

    神経自体の力で腕を動かしている?!
  4. 未分類

    歩いてひざが痛い➡歩き方を変えればいい
  5. 歩き方

    靴底の減り方 かかとの外側が減るのは正解ではない!  靴の減り方新常識
PAGE TOP