腰痛がなくなる椅子

首の痛み、肩こりや背中の張り、腰痛がなくなる椅子

現在、デスクワークにて、首、肩、腰が緊張して痛み・コリなどに

苦しめられている人がたくさんいます。

バランス良い姿勢を研究して、事務椅子に問題があることが分かりました

問題は3つあります。

①キャスター付きの椅子で、椅子が固定されないこと
⇒足が床を押せない。椅子が動いてしまうから。

②座面が回転すること、これも椅子が安定しない原因になります

③背もたれがバネになっていること

これらで上半身はリラックスすることができずに、

腹筋、背筋に無意識に力が入って、肩こり、背中の張り、腰痛が引き起こされます。

会社は、このような事務椅子ばかりではないでしょうか?

座って固まるしかない椅子に座らされている会社員がかわいそうです。

しかし、椅子が悪くて肩こりになっていると気づいている人はいないと思います。

それで、これらの問題を解消できる椅子を作りました。

上半身、骨盤の重みを受け止める椅子

上半身が安定しているので、上半身に無駄な力が入らない。

だから、首や肩甲骨、背中、腰に負担がないので、

症状は出ないと思います。

 

パソコンなどの仕事をするには肩甲骨は垂直にしたい。

骨盤は自然に後傾するのが自然であり、

その骨盤を支える仕組みになっている。

座面も短い方がいい。身長が低い人のためにも。

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 脊柱菅狭窄症

    脊柱菅狭窄症の一番の原因は歩き方です。
  2. 反力バランス

    反力トレーニングを指導してきました
  3. 膝の痛み

    施術後に痛みが取れても治らない理由 痛みが取れる治療=良い治療ではない!
  4. 脊柱菅狭窄症

    脊柱菅狭窄症は背骨の負担のかかる歩き方を変えない限り良くならない
  5. 未分類

    むくみと静脈瘤になる原因は、筋肉がきちんと動いていないから
PAGE TOP