腰痛

慢性痛は、筋肉に酸素が回っていないのが原因です。

腰痛など、痛みが治らない慢性痛は、

筋肉に酸素が回っていない状態です。

筋肉の燃料は酸素です。酸素がないと筋肉は動きません。

 

原因は①筋肉が緊張して固くなっている。

②血管が収縮して、筋肉に血液・酸素が届く量が

少ないこと。上の図の左腰の血管が収縮して細く

なっていますね。

(酸素は血液の中のヘモグロビンによって、

全身の細胞に運ばれます。)

では、痛みをなくすには、筋肉を柔らかくして、

血管も収縮しすぎないように、過度にストレスを

貯めないように、リラックスすることです。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA