脊柱菅狭窄症

10年間、脊柱管狭窄症で歩けないのが、たった6日、3回で歩けるようになった

たった3回の整体、初日から6日間しか経っていないのに

10年前から脊柱管狭窄症で5分から10分しか連続で歩けなかったのが、

20分歩いても大丈夫になりました。

両足のしびれもなくなりました。

左股関節の痛みもなくなりました。

スムーズに歩けるようになりました。

ジャンプしてもなんともなくなりました。

しかも、従来の施術ベットに寝て、腰椎や骨盤のズレを

矯正するような治療は一切していません。

バランスを入れたまま動くという新しい概念で良くなりました。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA