反力バランスセミナー

バランスを良くしたいなら、痛みの出ない体 ( 絶対バランス)を知ることです

『痛みの出ない体』と『痛みが出る体』は何が違うのか?

これを調べました。それぞれ特徴がありました。

 痛みの出ない人の特徴

・絶対バランスを持っている
・負担が1箇所に集中しない
・バランスに重要な筋肉を使う
・骨格で体重を支えている

 

 痛みの出る人の特徴

・バランス感覚が弱く、力をいれてなんとかしようとしてしまう
・日常的に負担がかかる所が慢性の痛みが出る
・骨格と筋肉が一体化している。
・鎧のような体

今、姿勢を指導している先生、トレーニングを指導している先生に、

絶対バランスを持っている人はほぼいないので、

指導内容もバランスの事が欠けています。

見た目だけの姿勢指導であったり、

筋肉強化の指導であったりします。

バランスが崩れなければ痛みは出ない!

痛みの全く出ない体の人はバランスが崩れないので、局所に負担がかかりません。

このようなバランスを持っている人を「絶対バランス」と言います。

絶対バランスの人の体、動き、姿勢の取り方を学びませんか?

バランスは感覚であります。

バランスを学びたいなら早くスタートした方がいいですよ。

今までの知識は全く必要ないです。

というより、今までの知識が邪魔になって、新しいバランス理論がスムーズに頭に入りません。

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA