立ち方

立ち方を教えている先生自身の立ち方に問題がある

インターネットで立ち方などを教えているのを見てみると、

ひどいものばかりです。

立つバランスとは何なのか?つかんでいない先生が

立ち方を教えてしまっている。

私は5秒見ただけで、立つバランスが良いのか分かります。

「股関節周りに力を入れて、立っているなぁ~」

骨格という骨が軸となって、立つことで正解なのですが、

股関節を上手く使えていないため、

・股関節を安定させようとして、

・大腿骨が不安定なため、大腿骨が軸としての役割が果たせずに

太ももの筋肉と大腿骨が一体化して、塊になり、

さらに、骨盤・股関節周りの筋肉と

一体化して大きな塊となっている。

そのまま、腰・背中の筋肉と背骨が

一体化して塊になり、背骨は動かなくなる。

肩こり、腰痛、背中の張りが出現する。

もう一度言うが、骨格がしっかり体を支えて、

骨格が軸となれば、筋肉はリラックスできて、

肩こりや腰痛とは無縁の体になることができる。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA