体の使い方

落合選手がyoutubeでアッパースイングは、力がないと成り立たないと言ってますが、違います!

落合選手がyoutubeでアッパースイングは、力がないと成り立たないと言ってますが、違います!

 
落合選手は体の軸が垂直で打っているので、バットを上から下ろすダウンスイングになっていますが、
最近のプロ選手は、体の軸を後ろに倒して、かつ側屈を入れて、打つので、アッパースイングに見えるだけです。
力で打っているのではなくて、骨盤・腰の回転で打っています。
ゴルフの打ち方と同じ理論です。
大谷選手など最近のプロ選手の打ち方は、ゴルフの打ち方に似てきている
低めの球は、ゴルフ打ちの方が捉えやすいと思う
ゴルフも野球も打ち方が変わってきています。
同じ方向に変わってきています。
右打ちの人は、右腰を入れて、打つ
 
 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。