未分類

スポーツ障害を防止するには、1つ、間違った練習を辞めること

スポーツ障害を防止するには、
どうしたら良いか?

1つ、間違った練習を辞めること
走り込みはスポーツに良いのか?
野球選手は冬に走り込みをすると良い
という常識がありますね。
野球選手は走り込んで持久力をつけても
あまり意味がない。
野球は瞬発力の競技だからである。
ピッチャーが走り込みをしたからといって、
ピッチングに何か役に立つのか?
あまり役に立たない。
ピッチングは大きいスライドで動作します
ランニングはそこまで大きくスライドしないから
使う筋肉も違うので・・・
だとしたら、走り込みをしすぎて、
足や腰を痛めたら、もったいないと思いませのか?
体の基礎ができていない選手が走り込みをしたら、
どこか痛めますよ。

関連記事

  1. 未分類

    反力トレーンング体験会を開催

    反力トレーンング体験会を開催5月25日(金曜日) 14時~15…

  2. 未分類

    スポーツチームのキャプテンが腰痛など体の痛みを持っている事が多い

    当院へ来院されるスポーツ選手で、痛みを抱えているのはキャプテンが多…

  3. 未分類

    耳が腕の中で培養される 信じられない・・・

    耳が腕の中で培養されるって、信じられますか?肋骨の肋骨の軟…

  4. 未分類

    体育座りは辞めて、あぐらをしよう

    子どもは、学校で、体育座りをしないといけないみたい。…

  5. 未分類

    マグネシウムが世界から糖尿病を消す!??

    マグネシウムが世界から糖尿病を消す?? マ…

  6. 未分類

    バランスが悪いと

    バランスが、悪いと姿勢を維持する時に、余計な力が入ります。すると筋…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 未分類

    反力トレーンング体験会を開催
  2. 未分類

    アールドア整体院のホームページへようこそ
  3. 未分類

    肝臓病の新常識  肝臓が悪くなる1番の原因は薬の飲み過ぎ
  4. 腰痛

    「腰痛ケア無料勉強会」のお知らせ
  5. 未分類

    体育座りは辞めて、あぐらをしよう
PAGE TOP