未分類

スポーツ障害を防止するには、1つ、間違った練習を辞めること

スポーツ障害を防止するには、
どうしたら良いか?

1つ、間違った練習を辞めること
走り込みはスポーツに良いのか?
野球選手は冬に走り込みをすると良い
という常識がありますね。
野球選手は走り込んで持久力をつけても
あまり意味がない。
野球は瞬発力の競技だからである。
ピッチャーが走り込みをしたからといって、
ピッチングに何か役に立つのか?
あまり役に立たない。
ピッチングは大きいスライドで動作します
ランニングはそこまで大きくスライドしないから
使う筋肉も違うので・・・
だとしたら、走り込みをしすぎて、
足や腰を痛めたら、もったいないと思いませのか?
体の基礎ができていない選手が走り込みをしたら、
どこか痛めますよ。

関連記事

  1. 未分類

    バランス良く立つ時に、重要な筋肉は??

    バランス良く立つ時に、重要な筋肉はどこでしょうか?「丹田に力を…

  2. 未分類

    マグネシウムが世界から糖尿病を消す!??

    マグネシウムが世界から糖尿病を消す?? マ…

  3. 未分類

    反力トレーンング体験会を開催

    反力トレーンング体験会を開催5月25日(金曜日) 14時~15…

  4. 未分類

    スポーツチームのキャプテンが腰痛など体の痛みを持っている事が多い

    当院へ来院されるスポーツ選手で、痛みを抱えているのはキャプテンが多…

  5. 未分類

    腰痛のない国 タンザニアのハザ族

    腰痛を知らないハザ族に学ぶ腰痛改善方法東大阪市腰痛治療ならひがし整…

  6. 未分類

    広島の方で、猫背を根本から改善したい方へ

    猫背を根本から改善に取り組みませんか?…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 未分類

    ウソだらけの腰痛の原因
  2. 未分類

    腰痛のない国 タンザニアのハザ族
  3. 未分類

    骨格バランスを良くする靴を開発
  4. 身体の歪み・検査

    腰が痛くて、夜寝返りもできない
  5. 未分類

    将来の心配が痛みの原因になる 「進学して、うまくやっていけるか??」
PAGE TOP