反力バランスセミナー

反力バランスを学んでみませんか?

反力バランスは、今までの治療概念とは全く違うものです。

どこが違うかと言うと、

痛みを取るのは、
◎従来の治療では先生の施術です

◎反力バランスでは、クライアント自身です

頑張るのは、
◎従来の治療:
先生が痛みを取るのに必死になります。
なぜなら、痛みが取れないと「ここの治療院はだめだ」と

思われたくないために必死で施術して痛みを取り除こうと
がんばります

◎反力バランス:
クライアント自身がやり方を教わり、
クライアントが必死で動作を覚えます

痛みの原因は?
◎従来の治療:
よく分からない。(先生がなんとかしてくれるはず・・・)
歪んでいるから、先生に歪みを治してもらう

◎反力バランス:
自分の間違った動き方、バランスの取り方だと分かる

 

クライアントがどうなる?
◎従来の治療:
先生の技術に期待(他力本願)

◎反力バランス:
自分の間違った動き・姿勢を直す必要が
あるのを知り、自分でバランスのコツをつかむ
ことを頑張る

この時点でどっちが本人が持っている自然治癒力が
発揮されるか、分かりますよね。

将来どうなる?
◎従来の治療:
また、痛みが出たら、先生にお願いして
施術して痛みを取ってもらう

◎反力バランス:
バランス良い動きを学習し続けているから、
バランス良い動作が身について、
悪くなる心配はなくなる。

クライアントが自分の身体に自信がつくのが
反力バランスの特徴です。

 

 

 

関連記事

  1. 反力バランスセミナー

    バランスを良くしたいなら、痛みの出ない体 ( 絶対バランス)を知ることです

     痛みの出ない体と痛みの出る体は何が違うのか?これを調べま…

  2. 反力バランス

    年々、膨大する医療費、介護費に大きく歯止めをかけることができる反力バランス®

    現在、医療(薬代等)と介護に莫大なお金と人の労力がかかっています。…

  3. 反力バランスセミナー

    2月、3月 反力バランス®セミナーを全国各地で開催します

    反力バランス®セミナーを各地で開催します。腰痛などの体の痛みを単に…

  4. 反力バランス

    反力バランスセミナー【第4回】 詳細

    【第4回】絶対バランス 全身バランスチェック上肢の痛み50肩、肘の…

  5. 反力バランス

    医学、医療、健康に骨格バランスが抜け落ちている

    骨格バランス学という学問が存在していないことで、医学、医療、治療、健康…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 未分類

    1才児から口呼吸が始まっています。
  2. 未分類

    膝が痛い人、必見! 無意味なストレッチを 2年半も毎日続けた結果、
  3. 反力バランス

    私は絶対バランスを持っています
  4. 未分類

    将来の心配が痛みの原因になる 「進学して、うまくやっていけるか??」
  5. 未分類

    小指側のアーチができていない人がほとんどです。 足裏のアーチがバランスの鍵になる…
PAGE TOP