肩こり

肩こり、腰痛、椎間板ヘルニア、膝の痛みなどの根本的な原因不在で治療されている。

肩こり、腰痛、椎間板ヘルニア、膝の痛みなどの
 
根本的な原因は単純である
 
全身の骨格のバランスが崩れて、
 
局所的に、負担がかかる所ができる
 
腰に局所的に負担がかかると腰痛になる。
 
これだけのことだが、これを理解している先生はいない。
 
 
なぜなら、医学に”骨格バランス学”という学問が存在していないので、
 
骨格バランスが良いとか悪いとか判断できないので、
題を見るけることができないのです。
 
なので、痛みをなくすことの治療全盛になっている。
 
施術や治療で痛みが消えても原因は何一つ改善されていないので、
治ったとは言えない。
 
正確に表現するならば、「痛みが出ていない」
治ったのなら、もう痛みは出ません。
 
 
骨格バランスの学問が日本に普及すれば、
 
肩こりや腰痛などは激減します。
 
なので、骨格バランスを広めていきたいです
 
 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA