反力バランスオンライン

腰痛、肩こりを治したかったら、まずは「バランスが悪い」ことを自覚しましょう。

腰痛、肩こりを持っている人は、必ず骨格のバランスが崩れています。
腰痛、肩こりの人は、自分がバランスを崩れていることが原因で、
腰痛・肩こりになっていることを知りません。

それは、病院や整形外科に行ってもバランスのことは何も言われないからです。

整骨院や整体や鍼灸、マッサージに行っても同じです。
治療院の先生の仕事は、施術することなので、大半の時間
患者さんをベットに寝かせて接しているので、バランスのことは
分からないのです。寝ている時はバランスはなくなるので。。。

骨格バランスという学問がないから、医師も治療家の先生も
勉強する機会がないのです。

現代人は、子供も大人も高齢者も皆さん、バランスが崩れているので、
「自分がバランスが外れている」ことを実感できないのです。
特別なことと感じられないのです。
バランス外れていることが一般化しているんです。

なので、腰が痛い、肩が痛い、歩くと膝が痛くなる
なども普通のことになっている。

高齢者になるとまともに歩けなくなり、
杖や押し車に頼って歩くようになる。

その後、介護が必要になる。

介護が必要な人が多いことが社会問題となっています。

体の痛み、歩けない、介護の問題の一番根っこの原因は、

バランスの崩れです。

バランスを学んで、「痛みやコリのない、元気で動ける体を作りませんか?」

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA