うつ病

うつ病は過呼吸から始まる

過呼吸は病気でもなんでもない。

呼吸の間違った知識で、引き起こされてしまうだけです。

過呼吸は、発作のようにも見えますね。

不安やパニックとセットで起こります。

過呼吸は、ただの呼吸のしすぎです。

呼吸をしすぎるだけのことです。

呼吸が大きくなってしまうのは、

口で呼吸しているからです。

呼吸は口でしてはいけないのです。

鼻でしなくてはいけないのです。

鼻だけで呼吸をしていれば、過呼吸にはなりません。

鼻で息を吸うと、抵抗がかかるので、一気にたくさん吸えないのです。

たくさん吸えないから過呼吸になりようがないのです。

不安な時に口が空いていませんか?
少しでも口が空いていたらそこから息を吸おうとしてしまいます。

絶対に口から呼吸をしてはいけないのです。

猫背は口が空いて、口呼吸になりやすいです。

呼吸はコントロールできます。

過呼吸から不安になり、体に異変が生じたと誤解が生まれ、

うつ病だと思ってしまう。

うつ病も呼吸がおかしくなります。

呼吸が大きくなる。過呼吸です。

なので、鼻呼吸していれば、リラックスできて、

落ち着きます。

全て、呼吸の問題です。

自分の呼吸を観察してみて下さい

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA