慢性痛

腰痛・肩こりになる人が減らないのは、「骨格のバランスの崩れ」が自覚していないことです!

肩こりや腰痛になる人が年々増えていると思います。

整骨院、接骨院、鍼灸院が以上に増えていませんか?

マッサージする所も、、、

現代人の骨格バランスがどんどん悪くなって、

体のあちこちが痛い、コルなどの疾患が増えている。

病院や治療院へ通院しても症状を和らげているにすぎない。

痛み止め注射したら、痛みは一定期間治まるかもしれませんが、

根本から骨格バランスが良くなったわけではない。

「骨格の崩れ」は症状が楽になっても崩れたままです。

マッサージして血行を良くしたり、関節調整して関節の動きを

良くしたりすれば、症状は楽になるかもしれません。

しかし、時間が経てば、元に戻ります。

それは、バランスが悪くて、骨格が崩れたままだからです。

バランスの悪さ、骨格の崩れは、本人が直すしかないのです。

他人である先生に治療してもらっても治らないのです。

何回もいいますが、痛みやコリの根底にある問題は、

・骨格のバランスの悪さ

・重心コントロールができていないこと

・骨格の崩れ、不安定

です。これらが医学で抜けています。

だから、現代医学がここまで発達しても
肩こり、腰痛は原因不明のままである。

現代医学は、骨格バランス 重心コントロールに問題があって、
痛みが出ているということに気付いていない。
画像検査(レントゲン、MRI、CT)をしても骨格バランスのことは
何も分からない。

骨折や腫瘍など、病気などは発見してくれますが。

痛みをごまかすのをやめて、
本気で痛みやコリを治したいなら、
私があなたの骨格バランスの問題点を見つけ出します。

良かったら、連絡して下さい~

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA