軸育

7月23日(金曜) 大阪『軸育』セミナーを開催します!

背骨って、どのように動かないといけないのか? ご存知ですか?

皆さんの背骨は、きちんと動いているのでしょうか?
どのように動いたら、「きちんと動いた」と言えるのでしょうか?
例えば、腰痛治療に行くと、
「腰を前に曲げる」 
「腰を反らす」 
「腰をねじる」
この3つの動きを検査するのをよく聞きますが、
これができたなら、「背骨がきちんと動いている」
と言えるのでしょうか?

また、この3つの動きの可動域が正常だったら、
「背骨がきちんと動いている」と言えるのでしょうか?
答えは、NOですね。

これらが正常だとしても 背骨がきちんと
動いているとは限らないのです。

実際の日常での背骨の動きは
「曲げる」、「反る」、「ねじる」 のような
単純な動きだけではありません。

人間の体も動物の体と同じです。
動物がこんな単純な動きしかしないでしょうか?
人間以外の動物は背骨を上手く使っているように感じませんか?
人間だけが、背骨が動かないようになっていると感じます。

「背骨がきちんと動かないから、腰痛や肩こりになっている」
と言えます。

背骨が動かないので、肩や腰の筋肉で頑張って、
体の重みを支えようとして負荷がかかり、
肩こり・腰痛が起こるのです。

だとしたら、「背骨の動きについて、学んでみませんか?」

軸育セミナーでは、
◎背骨の働き・役割を教えます!
◎背骨バランスを教えます!
◎腰痛持ちの人の背骨の特徴を教えます!
◎肩こりの人の背骨の特徴を教えます!
◎背骨の治療法を教えます!
◎股関節バランス
◎全身連動性
◎デスクワークバランス
◎スマホバランス・・・

体の要・骨盤がまともな働きをしていますか?

☑ きちんと骨盤に軸が入っていますか?

☑ 骨盤に軸が入っているかどうか、調べていますか?

☑ 骨盤の調べ方知っていますか?  

☑ 立った状態で骨盤をきちんと動かすことができますか?  

骨盤矯正したからと言って、骨盤がしっかりするわけではありません

骨盤は、家で言う「基礎」です。基礎がグラついているなら、
腰に負担が来て、腰痛になってもしょうがないですね。  
腰痛の人や股関節に問題ある人は立った状態で、
骨盤がしっかりしていません。
なので、腰痛で仙腸関節や腰部の治療をしても
骨盤矯正しても根本改善していないのです。
骨盤が「体の基礎」として、しっかりしないといけないのです。
観葉植物の鉢のように、「基礎」として、
しっかり安定しなければいけないのです。

全身の体の構造を元から建て直さないと根本改善しないと
考えるべきです。
軸育セミナーでは、骨盤がしっかりする訓練を教えます!

 

 

治療業界、施術業界では、「背骨の動き」は盲点になっている

治療業界、施術業界では、背骨バランスや背骨の動きなどは、

無視されており、筋肉の緩め方、関節矯正、骨格矯正など、

体の部分的な問題に目を向けて、アプローチするばかりで、

背骨がどのように動いて、バランスを取るかということは、

だれもよく分からないことで、盲点となっています。

背骨がきちんとバランスを取るように動かないと

背骨と背骨周りの筋肉が一体化して、

銅像みたいな体になってしまいます。

セミナーでは、背骨を使い、軸を作り、重心バランスを取る方法を教えます!

あなたが根本改善させる力を身に着けたいなら、「軸育」を学ぶことをおすすめします。

「軸育」は、「骨格構造・バランス軸」という今までなかった概念のものです。

これを一から学ぶという姿勢が必要です。はっきり言って簡単ではありません。

「体の骨格構造」「体の使い方」にどれだけ向き合うことができるかにかかっています。

「軸育」を習ってみたい方は参加して下さい~


○セミナーの時の服装:
裸足になります。膝を見ますので、膝までまくれるジャージや短パンなどが良いです。

○開催場所:
レンタルスタジオKaveri新大阪店
大阪府大阪市淀川区西中島6−2−3
 

 

◎軸育セミナー参加費:1万6千円

時間:10時半~12時半 13時半~16時
 

特典1:軸育座位DVD(Part1)プレゼントします
特典2:「腰痛とは何か?」を1冊プレゼントします

画像は「腰痛とは何か?」第2弾です!
 
 
お支払いはコチラから(PAYPAL)↓
 
 

決済がうまくいかない場合はご連絡してください

または、

PAYPAY銀行
R.Doorバランス院大本達夫
ビジネス営業部(ビジネス)
店番号:005
口座番号:3152645

または、
PAYPAYでお支払いをご希望の方は、おっしゃってください

 

セミナー参加申込みはコチラから
 

    または、Facebook メッセンジャー、LINEなどからか
    メール:rdoorseitaiin@hotmail.com より連絡して下さい。

     

    関連記事

    コメント

    この記事へのコメントはありません。

    CAPTCHA