アールドアバランス院について

16年間、整体施術してきましたが、根本から良くするために、姿勢や動き方など、骨格バランスを指導します!

私は大学卒業後、土木の現場監督の仕事を29歳までしていました。

その仕事を辞めて、整体学校に入り、それから16年整体をしていました。

「どんな痛みも治せる最強の整体師」を目指して、

整体療法をたくさん学びましたが、「痛みが取れない」事があり、

挫折しました。

「どうして施術で痛みが取れないのだろう?」

原因・理由が分からないことが困りました。

・自分の技術が劣っているのか?

・技のチョイスが間違っているのか?

それから、
「どうやって、痛みを取るか?」という施術・治療の勉強ではなく、

「なぜ、痛みが出ているのか?」の原因を究明するために、

体の仕組み、痛みの仕組みなど勉強しました。

「上達屋」という野球選手に骨盤の使い方などを教える所に

勉強に行ったり、「4スタンス理論」で人それぞれに体の特性が

違って、体のバランスの取り方も違うことなども学びました。

それから、「足育」という言葉も知り、足の指が全身バランスを

取る要ということも知り、勉強していきました。

結論は、
本人が重力に対するバランスの取り方が上手くいっていない

ことで、全身の骨格が安定性を失い、負担がかかる所ができて、

腰に負担の掛かる人は腰痛になり、

歩いている時に、膝に負担のかかる人は、膝が痛くなる。

ということで、体の痛みは、本人のバランスが崩れていることが

根本的な原因です。

このバランスの崩れ=重心コントロールは本人が主体となって、

訓練して良くするものです。

自分が、脳から筋肉へ命令を出して、動くのですから当然ですね。

ということで、現在は、整体施術ではなく、姿勢の取り方、動き方

歩くバランス、立つバランス、座るバランスなどの骨格バランス指導を

メインの仕事としております。

 

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA