現代人の骨格バランスが崩れている

「骨格の崩れ=重心バランスの崩れ」という問題をなくしたい!

現代人の骨格がどんどん崩れています。それなのに、認識している人がいない!

杖や押し車を頼って、歩いている人が増えていると思いませんか?

子供の猫背が増えており、親が心配しております。

昔は、腰痛は大人がなるものでしたが、

今では中・高校生から腰痛になるのは
珍しくなくなっております。

頭が前に倒れて、猫背になり、バランスが崩れて歩いている人が

ものすごく増えているのをご存知ですか?

「腰痛・肩こりがあるのが当たり前」になってきています。

体を支えるバランスが崩れて、
骨格が不安定になることで起きています。

一言で言えば、「骨格の崩れ」です。

腰痛、肩こり、膝の痛みなど体の痛みの1番の根本の原因です。

介護が必要な体になってしまう1番の原因も骨格の崩れです。

しかし、この骨格の崩れ(=重心バランスの崩れ)を誰も認識しておりません。

↓片足立ちをしただけで、骨格が安定させることができない人が多いです。

骨格の崩れという問題が認識されていないのは、

「骨格バランス、重心バランスとは何か?」という学問が
存在していないから、

骨格のバランスということに、専門家がほぼ不在であり、

注目している人もいない。

音楽だったら、音程外しているとか分かりやすいのですが、

重心バランスはとても分かりにくいのです。

画像の男性:右足側にバランスを崩しています

 

医師や治療家の先生も重心バランスの良いかといったら、

普通なので、重心バランスの悪い人を見ても
「バランスが悪い」と認識できない。

「背骨や骨盤が歪んでいる」ことは認識されるが。。。

「歪み」と「バランス」は全く違うものです。

これらが、「骨格のバランスが崩れている」ことが表面化されていない理由です。

このままでは医療費や介護費が莫大にかかる社会になっていきます。

それに、痛みで困っている人が多い、きちんと歩けなくなって転倒が恐くて、

外出しなくなり、骨格バランスがどんどん悪くなっていく。

私は、この骨格の崩れ=重心バランスの崩れという

1番根底にある問題を多くの人に認識・自覚してもらい、

「骨格の崩れ=重心バランスの崩れ」という問題を
なくすことをやっていきます。

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA