軸育

骨盤が体の基礎です。腰痛が治らない人は骨盤がしっかりしていません

人間の骨盤は、体の基礎です。

私達の体は建築物と同じ構造体です。

 

建物はしっかりした基礎が必要

 

基礎の上に柱が立つ

人間の体も骨盤の上に背骨が立つ

基礎が壊れると建物も崩れる

基礎がしっかりしないと建物が崩れる

人間の体も骨盤という基礎がしっかりしないと
その上に立つ背骨がしっかり安定できない。
すると腰の筋肉に負荷がかかり、腰痛になる

骨盤はしっかり力強く動かないと体の構造体を安定させることはできない。

立っている時に、骨盤を押されて押し返せないようでしたら、
骨盤が基礎になっているとは言えません。

骨盤矯正が流行っていますが、骨盤矯正を何回しても骨盤が体の基礎として、
働くことはありません。

骨盤をきちんと使える様になる訓練が必要です。
バランス院では、骨盤が体の基礎として働き、強い構造の骨格作りをレッスン指導しています

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA